Kagewari kagewari 精神分析相談事務所



有料メール相談
■各コース依頼の前に必ず当サイトの運営や内容がどのようなものか
公開掲示板』『公開掲示板過去ログ』ブログ・HPなど確認した上で依頼ください

・2019年3月『高額所得累進性』の校正
・2019年2月『総合プロファイリング』コースの追記
・2019年2月『簡易相談』を基本1回制へ変更、他記載事項の校正
(それ以前の改正履歴記載は省略)


@「精神分析プロファイリング』(3部構成)
相談内容を送っていただいた後、分析を進めるための「質問リスト」を送信します。
この質問返信を受けて→第1回目の分析『構成』を作成、送信します。
違和感の箇所や質問、付け加える事実関係などを返信してもらい→『構成2』を作成し返信。
更に感想や追加質問など返信いただき→ポイントを特定・明確化し送信するのが『詳細』です。

※「精神的負担からこれ以上の継続が難しい」或いは「最初の『構成』で十分理解が進んだ」などの場合
依頼はその段階で終了「消化回数分のみの請求」となります。
(『構成2』『詳細』への継続はその都度確認)


■『総合プロファイリング』(1回制)
「簡易相談」に収まらない広範な心理的相談、及び「精神分析プロファイリング」を段階的では”無く”外郭からアバウトに進めたい場合に選択可能。
(依存性リスクの管理は下記『簡易相談』注記と同)


A「簡易相談(サポートカウンセリング)」(1回制)
精神分析のコースを終了後「サポートカウンセリング」希望の場合には同コースの対応となります。
アフターサービスとして無料で1項目1回に限り確認・関連質問が可能です。
『精神分析プロファイリング』がハードル高いと感じられる場合、『簡易相談』を利用して分析を徐々に進める事も可能です(依頼時にその旨記載ください)。

※『簡易相談』はあくまでも掲示板投稿程度の、特定テーマ簡易な相談に限ります。
相談が広範・詳細な内容となる場合は『総合プロファイリング』の適応となります。

スケジュール
「原則:月1回を超える利用はできません」

●進行が”依存的利用”=「規定外メールが連続送信される」「重複する相談が連続する」などの場合
依存性リスク回避のため「相談間隔の個別指定や依頼凍結」などの対応が行われます

●依頼内容に予め依存性利用の意図が認められる場合
(そもそも心理学に否定的内容の依頼であったり、”引用形式の反論”が連続するなど)
相談として成立していないと判断「依頼を凍結し利用停止を含む対応」が行われます
 




■「料金と支払いについて」

相談形式は 自己申告制です
『精神分析プロファイリング』、『総合プロファイリング』、『簡易相談』の選択を必ず記載

※事前に依頼形式を相談することも可能です
※末尾『高額所得累進制]』も参照ください

@『精神分析プロファイリング』 『構成』『構成2』『詳細』三部構成
 :各16,800円(一括払も選択可50,400円)

 『総合プロファイリング』(1回)
 :16,800円


A『簡易相談』(1回)
 :7,200円


■支払い期日に厳密な規定はありませんが、終了から1週間前後までを目安とします
(状況様々だと思いますので入金期限に関しては相談可)

■定員を超えた場合は依頼をお断りする場合があります
返信までのスケジュールはその都度お知らせする形になりますが「概ね1週間以内」を目安にしてください



■『高額所得累進制』の導入について

サイト利用における”保険制度的”趣旨によるものです。
『高額所得の方、乃至高額資産を保有されている方に限り』「料金がそれぞれ×3」となります。

現代社会においては「心理的悩みから退職しニート生活などになる可能性」誰にでも起こり得ます。
サイト運営全体を考えての料金構成となります。

【自己申告制】依頼時「高額所得累進制適用となる件」添えて送信ください。
(あくまで目安ですが「年収600万以上、或いは金融資産1千万以上の方が対象」となります。)


「申し込み窓口」 ⇒申し込みメール送信フォームへ
申込は上記リンクよりメールフォームにて送信ください。
※「プライバシー保護」のため使用可能なメールアドレスは『初回申込み時のメールアカウント』乃至同アカウントにて変更の確認のあるメールアドレスのみとなります。

「支払い方法」
銀行振込:口座番号は「分析着手の確定連絡」の後お知らせいたします



ご意見お問い合わせ kagewari@cside.com