Kagewari kagewari 精神分析相談事務所



有料メール相談
■各コース依頼の前に必ず当サイトのメール相談運営や内容がどのようなものか『公開掲示板』『公開掲示板過去ログ』他ブログ・HPコンテンツなどで確認した上で依頼ください。

・2015年5月『簡易相談』の微修正(左記に単純計算ミスがありましたが訂正いたしました)
・2015年5月料金体系改定 A・Bコース分けの廃止(詳しくは以下ブログ記事参照)
 http://kagewari.seesaa.net/article/419279508.html
・2014年12月料金体系が改定されました。
・2013年9月一部料金体系が改定とコースの簡素化、補足説明が追加されました。
・2012年12月各コース料金構成の見直しと簡素化、内容に関しての補足説明が追加されました。
(それ以前の改正履歴記載は省略)


@「精神分析プロファイリング」
相談内容を送っていただきます、依頼メールを受け分析を進めるための「質問リスト」を送信します。
この質問返信を受け→第1回目の分析『構成』(悩みの構成分析)を作成、送信します。
違和感の箇所や質問、付け加える事実関係などを返信してもらい→『構成2』を作成し返信。
更に感想や追加質問など返信いただき→ポイントを特定・明快化し送信するのが『詳細』です。

※「本人意思としてもこれ以上の継続が精神的負担として難しい」或いは「最初の『構成』で分析は十分希望内容を満たしている」など打ち切りを希望する場合には、そこで終了とし「消化回数分のみの請求」となります。


A「簡易相談(サポートカウンセリング)3回」(1回から利用可能)
相談は1回から利用可能です。
精神分析のコースを終了後「サポートカウンセリング」希望の場合には同コースの対応となります。
各回後アフターサービスとして無料で1項目1回に限り確認・関連質問が可能です。
『精神分析プロファイリング』がハードル高いと感じられる場合、『簡易相談』を利用して分析を徐々に進める事も可能です(依頼時にその旨記載ください)。

スケジュール
「原則:月2回まで(物理的に月3回までが限界です)」
「3回コースを終了後”更に更新継続を希望”の場合、15日以上間隔を空けること」

●相談の進行が”依存的利用”=「強迫心理の悪循環型興奮による規定外メール送信が連続する」などの場合、過剰利用の抑制と依存性リスク誘発回避のため「強制的相談間隔の設定や依頼受理の凍結対応」が行われます。
●依頼が既に依存性利用の意図が認められる内容の場合「相談が成立していない」と判断し、依頼そのものを受理できません(相談内容が「当初から心理学的根拠や説明に否定的である」など)。

※未払い回を残して打ち切り希望・或いは継続不可となった場合には「消化回数分のみの請求」となります。



■「料金と支払いについて」

相談形式は 下記の2種(自己申告制)
依頼時に:@「精神分析プロファイリング」:A「簡易相談」の選択を必ず記載ください。
※末尾『高額所得累進制]』も参照ください。


@「精神分析プロファイリング」は『構成』『構成2』『詳細』の三部構成
:各)16,800円
支払いは一括(50,400円)・3分割ともに可です。
(”初回『構成』のみ” 利用も可)

A「簡易相談3回」
:1回 7,200円
支払いは3回一括(21,600円)・3分割ともに可です。
(”1回のみ” 利用も可)

■支払い期日に厳密な規定はありませんが、終了から1週間前後までを目安とします。
(状況様々だと思いますので入金期限に関しては相談可です。)

■定員を超えた場合は依頼をお断りする場合があります
返信までのスケジュールはその都度お知らせする形になりますが「概ね1週間以内」を目安にしてください。



■『高額所得累進制』の導入について

サイト利用における保険制度的趣旨によるものです。
『高額所得の方、乃至高額資産を保有されている方に限り』「料金がそれぞれ×3」となります。

「現在バリバリお仕事されていて余裕で有料メールの相談が可能」であっても、現代社会においては「心理的悩みから退職しニート生活などになる可能性」誰にでも起こり得る事です。等サイト全体の運営維持を考え『高額所得の方、乃至高額資産を保有されている方』は、高額所得累進制料金適応を理解の上ご利用ください。

また、HPコンテンツ・ブログ・『公開掲示板』などの無料コンテンツをご覧いただき、当サイト運営に”寄付”を希望される場合(当サイトは個人運営のため税額控除可能な寄付とはなりませんが)、「高額所得累進制適用者」の方に限り以下の申込メールフォームにその旨記載送信いただければと思います。
(有料メール支払い時に寄付を合わせて入金いただく事も可能です。)

自己申告制になりますから、依頼時「高額所得累進制適用者となる件」添えて送信ください。
(あくまで目安ですが「個人年収600万以上、或いは金融資産1千万以上の方が対象」となります。)


「申し込み窓口」 ⇒申し込みメール送信フォームへ
申込は上記リンクよりメールフォームにて送信ください。
※「プライバシー保護」のため使用可能なメールアドレスは『初回申込み時のメールアカウント』乃至同アカウントにて変更の確認のあるメールアドレスのみとなります。

「支払い方法」
銀行振込:口座番号は「分析着手の確定連絡」の後お知らせいたします



ご意見お問い合わせ kagewari@cside.com