Kagewari 精神分析相談事務所  HP  BLOG  過去ログ  有料メール相談 

「掲示板での相談、閲覧・有料メールカウンセリング」の過程では、自我の防衛反応による混乱(興奮)が現れます。精神分析的アプローチによる「自我構造(こころ)の揺れ」です。その点に同意の上入室してください。



405 相談事 Mail address 2005/03/04 18:24
はじめまして、

苦しんでる事があり中々解決の糸口が見えてこないので、
投稿してみました。よろしくお願いします。

私は女性との関係がうまく築いていけない一面をもって
います。すべての女性ではないのですが、合コンなど、
初対面の女性や普段おしゃべりなどしませんが、毎日顔
を見る職場の女性などは、話(仕事上)をするときは、
緊張で汗をかくくらいです。

一番避けていること、避けたいことは、女性の発する言葉
です。合コンや、私生活で言葉によって傷つけられてきま
した>過去。相手の女性にとっては悪気のない、軽い気持
ちで言っていることなんでしょうが。私にとってはとても
深い傷となっていつまでも残っているんです。それが繰り
返されて、女性は自分の心を言葉で傷つける人達という。
気持ちが芽生え。初対面の女性、職場の女性に鉄のカーテ
ンを引いています。(女同士が誰かの陰口を露骨なまでに
罵倒するとき、かなり引いてしまいます。それが信用でき
ない一面でもあります>女性に対する)


女性の弱さやを理解して上げる。自分の心の傷を治し、心
の強さを培う作業を習慣にすれば、いまの悩みも解決する
のではないかと思っているのですが、その方法がわかりま
せん。もしかしたらこの方法が間違っているかもしれませ
んし・・・女性と気軽に会話を楽しめるようになるには
、どんうすればよいのでしょうか?アドバイスお願いします。





406 話の関連付けが実は微妙に過剰なのです。 kage 2005/03/05 01:01
対人関係の問題と、その相手が女性である事は実は関連性がありません。(何故これが「関係付けられた悩みに認識されているのか」については後述します)

人の話に緊張し、あるいは感情的になるのは自意識過剰(心理学的な意味は「意識が“自分の事”に占有され過ぎ事実関係を眺める客観性「或いは鳥瞰図的視点」が後退するあまり、印象的な世界で自我がいっぱいになり、具体的認識まで事実から乖離する事」)によるもので、これは性差と関係ありません。

性差は個別の問題だからです、

つまり、この対人関係の問題の対象者が女性であることは、この女性を性対象としている人物には、性的関係問題へと認識しなければなりませんが、これはあくまでも『結果そうである』のであり、元々は人間関係の問題が出発点だからです。(簡単に言えば、人間関係の問題の対象者が男性の場合、感じるストレスは『結果的に少ない』ので、あまり記憶に留まらないのです)
「女性が噂話をよくする」特徴は(性差別的な意味はありませんが)予測の範囲で、「折込済み」でもおかしくないのであり、それ自体(女性の噂話)が特異点であるとは言えません(広く誰しもが感じる事だという意味です)。

しかし、悩みのテーマに話されている言葉に、前段の人間関係の問題のコアとなる部分が(実は関連性が無いので)、無意識の監視外として言葉に表れています。

>女性の弱さやを理解してあげる。
『〜してあげる』完全に、自分が保護者である上位の関係認識があります。現況は「傷つけ ら れ る」被害者に属するのにです。

>自分の心の傷を治し、心の強さを培う
ここでも、自分の保護者になっています。強さを培う(養うと言い換えるとわかりやすいです)自分自身の教師の立場です。



上記二例はあなたの人格構造の超自我が“自分に”感じた印象で、
ここから「緊急事態や重要な判断の時以外は後退している筈の超自我が、通常の認識にまで出張っている」事がわかります。
これは人間関係の問題が『問題』なので、緊急事態として超自我が出張っているのだと推測されますから、
この出張っている部分が、自意識過剰構造のコアとなっていると考えられます。


まず、
「俺は人間関係が苦手だ」
「女?よしてくれよ、それどころじゃなんだからさ。んな余裕ネーよバカ」と苦笑いする感情を想像してください。

◆なんか上記のような台詞に反発する気持ちがある筈です。
「なんでだろう」と考えてみてください。
407 Re:話の関連付けが実は微妙に過剰なのです。 2005/03/07 22:27
返信ありがとうございました。

まさにおっしゃる通りです。自意識過剰なんです。人によく思われたい、
よく見られたいという気持ちがあります。
そんなこと意識せずに天真爛漫に生きたいのに、それができなくて辛い
です。自分で思っている行動がとりたいのに、とれなくて”損”している
気持ちです。言葉でもそうです。相手に対して言いたいことが言えない
自分がいます。きちんと”自己主張”ができないんです。

>まず、
> 「俺は人間関係が苦手だ」
> 「女?よしてくれよ、それどころじゃなんだからさ。んな余裕ネーよバカ」と苦笑いする感情を想像してください。
> ◆なんか上記のような台詞に反発する気持ちがある筈です。
> 「なんでだろう」と考えてみてください。

反発かどうかわかりませんが、読んだあと気がついたことは、
人間関係は確かに苦手です。自分の価値観と共感できる人は
大切にしますが、それ以外の人とは一線を引くような面があり、
少し境界型人格障害っぱい面があるような気もします。好き、
嫌い、いい人、駄目な人の区別が変わったり、元に戻ったり。

「それどころじゃない・・・」の台詞で、真っ先に思ったことが
が、高校受験に失敗したことです。(僕は志望校とは、まったく
違う定時制に通うことになり、昼はバイトでほとんど普通の高校
生らしい生活を送れませんでした。辛かったのが中学時代のように
新しい友達と楽しい学生生活を送ることができなかったことです。)

以降、あらゆる面で自信喪失になってしまい「俺はバカだから・・・」
「俺は勉強しても憶えられないから無駄だ」「俺はバカだから無理だ」
など。新たば学問に挑戦しようとすると高校受験に失敗したときの、
ショックが頭を支配する気持ちになってしまいます。1ヶ月前まで
通っていたカウンセラーは、子供の頃から周囲の人たちに勉強の
ことで非難されて続けて、高校受験の失敗がきっかけで、
その事実に、”留め”が刺さったのだと教えてくれました。
親も教師達も、僕なりにがんばって勉強しているのに、
バカするばかりでした。
小学5年の担任(これが一番の激痛です)は途中で計算がわか
らなくなると、棒で叩かれ恐怖で考える余裕などなく、頭の痛み
で涙を堪えることに全意識がいってしまい痛さに絶える日々を送
り、仮病を使って休んだ日もありました。”ほぼ毎日”頭を棒で
何度も、叩かれてました。>(小学5年の担任によって)
何が辛いかと言うと、勉強ができないことよりも、棒で何度も何度も
何度も何度も頭を叩き続けられることによって生じる激痛です。
気がすむまで、叩き続けました>担任
塾の先生も同じように、質問したいのに、すると怒鳴られるので
怖くてきけない状況でした。同じことを2度聞くと激怒されてい
ました。何度も何度も頭を叩き続け、何度も叩き、脳細胞が壊れ
るんだろうな、と思っていたのを記憶しています。叩かれるたびに
、”また”脳細胞が壊れてゆくと。

大学も留年が続いてばかりで、いつまでたっても卒業できないの
が現状です。

もし、話の趣旨がずれていたら、申し訳ありません。
「それどころじゃなんだからさ。んな余裕ネーよ」を読み、
一日考えて返信しました。よろしくお願いします。






408 さて、ポイントポイントをおさえていきましょう。(話は一部推定を含みますから、慎重に読んでください。直感的な感情を抑えるようにです) kage 2005/03/09 05:03
前提となる話の後に、その後日談が連なっていますが、前回同様後日談は二次災害なので、その災害に具体的意味はほとんど無いのです。むしろ前者の「前提となる話」の印象を薄めて、印象的現実で話を重要な部分から逸らすための扇動的記憶だと考えてください(意味は違った角度の部分にあります)。

こういった感じです。

日本の軍国主義は完全に間違った判断だった、実際「南京大虐殺」のように、、、

◆これ、左翼的思考の人と、保守的思考の人の大論争のテーマのひとつですが、言語的に解釈すると「南京大虐殺」は後日談ですから、本来の流れは
‘本の軍国主義の成り立ちと背景
⊂綉の論証を、その後の流れから証明
どうあれば良かったのかについて検証
の鮖謀事実として、軍国主義が招いたものは何か

であって(別段私は右派ではないですが)、「何がいけないって、南京大虐殺を見ればわかる!」これは『日本の軍国主義は間違っていた』というテーマを考えるとっかかりとしては順番が逆になります。

つまり「南京大虐殺」で左派と右派が大論争で、議論が紛糾すればするほど『日本の軍国主義は“どう”間違っていたのか』というテーマは後回しになるのです。
これを私は「マスキング」と呼んでいます。


肝心な問題を冷静に考える事は、容易な事では無く、誰かを断罪するような快感もカタルシスもありません。ですから思考は後者に偏りがちになるのです。
お話で重要なのはここになります。

>自分で思っている行動がとりたいのに、とれなくて”損”している

>自分の価値観と共感できる人は大切にしますが、それ以外の人とは一線を引くような面があり

>中学時代のように新しい友達と楽しい学生生活を送ることができなかった

損をしていると感じるの反対(構造的にそうでない人達への感想になります)は「得をしている人(薄く広く他人を軽蔑する無意識的根拠になっています)」ですが、自分で思っている行動をするのが「当たり前」なのですから、あなたは“損”をしているのではありません。『自分で思っている事を、行動のイメージにする事ができなく“困っている”』のです。

それが「自分の価値観と共感できる人は大切にしますが、それ以外の人とは」に繋がりますが、大きな矛盾があります。あなたは『自分で思っている事を、行動のイメージにする事ができなく“困っている”』人であり、この人物の価値観に共感できる人は、間接的ですが「思っている事を、行動のイメージにする事ができない思考に関連性のある人物」であり、一線を画している人物は「思った事を、行動のイメージに容易に結びつける得をしている人」になってしまいます。

つまり、中学時代のように「自我が幼く、自分の思った事を個人の判断で行動に移す事が少ない時期」には他者との関係は友好だったが、反抗期を経て各人が己の自我の判断で大人として行動を始めると「嫌うべき得する人」が多くなり厄介な事になった。と言えるのです。
つまり、あなた自身の自我の中に「思った事を行動のイメージに変える事を阻害する要因がある」証明なのです。

◆これどういう意味かというと
思うだけなら、それは表現されないワケですから、人に評価される心配がありません。
つまり、「どう思われるのか」に常に緊張しているので、根拠の無い不安感から行動がイメージできないのであり、行動をイメージできる「得する人間」を嫌っているのです。
「どう思われるのか」に常に緊張する理由は簡単です
「○○○と思われたい」からです。
それが脅迫(強迫)的に「○○○と思われなければいけない」まで深層心理ではエスカレートしている筈で、これは以下の文面で証明されています。

>僕は志望校とは、まったく違う定時制に通うことになり⇒ほとんど普通の高校生らしい生活を送れませんでした

人は「普通の高校生らしい生活」など送る必要性は何処にも存在していなく、「定時制高校の生徒は皆不幸な落伍者だ」なんてことは“あり得ません”。定時制高校らしい充実した人生を送っている人もいるんですから。
ここの「普通の高校生らしい」という抽象概念(普通が定義されていません)に、「○○○と思われなければならない」の○○○が「普通」という言葉にすり替えられて暗韻(隠蔽されて心理的に同じ意味の言葉に使用される)となっています。「○○○」が自我にとって具体的なイメージでは無いので「普通」という曖昧な言葉は都合がいいのです。

しかも、ここには「二重の暗韻が踏まれています」

「○○○と思われる事は僕にとって“普通”だ」です。



>何が辛いかと言うと、勉強ができないことよりも、棒で何度も何度も何度も何度も頭を叩き続けられることによって生じる激痛です。気がすむまで、叩き続けました>担任

上記は貴方自身の心理状態の投影イメージです。
「これじゃダメだ、ダメなんだ」と頭を叩き続けているのは「貴方自身だからです」

「○○○と思われなきゃダメなんだ」と


この「○○○」は完全に無自覚な筈で、簡単に「具体的には何の事か」わからない筈です。
答えは、最初のメールに存在しています。
>女性の発する言葉です
前回のメールで、女性という性差は関係無いと話しましたが、あなたの「性関係」には関係無いのです。対人恐怖とも関係ありません。しかしこれまでの説明を経過して、ここで話はグルっと1周して繋がります。


===========================================================

ここからは、有料メールのようなプライヴァシーの詳細を伺った上での話ではないので、あくまで『推測』です。
ですから、参考までに読んでください、私も確信があっての分析ではありません。

===========================================================

◆女性に「○○○と思われなきゃダメなんだ」
その“女性”の該当者が、幼年期の記憶の当事者の中にいると推定されます。そして貴方はその人物を(「自分をありのままに=自分が思ったとおりに」認めずに○○○じゃなきゃダメと脅迫(強迫)しているのに)批判するどころか、擁護しています。
>女性の弱さやを理解して上げる
構造的に『「○○○と女性におもわれなきゃダメだ」と思わせる女性の気持ちを理解してあげる』というロジックが自我に定着しています。
「○○○と思われようとする自分」を批判しようとする“現実の自分”を「何度も何度も何度も叩き続け」てです。

重要なポイントですが、この女性の評価も幼児期の「幼児の推定」なので、実は「本当にそうだったのか?」と言えば、そうではない(多くの誤解を含んでいる)方が有力なのです。そう思わせる不可解な言動があった、と考えるべきでしょう。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

こう考えてみてください。
実際に行動するのではなく、思うだけです。
自分自身が超人だと思ってください、思った事は何でも100%成功する超人です。
「思った事が次から次へと全部成功します」
どんな人間になっていますか?
◆冷静に考えると、その「100%の成功後」の状態は、貴方自身望んでいない姿の筈です。
「まいったな、何でそんな人間になりたがっているんだ。俺はこういう感じの人間でありたいが」
その「俺はこういう人間でありたいが」がどんな人間が具体的に考えてみましょう。

それが「思ったことを行動に移せる思考」です。
409 Re:さて、ポイントポイントをおさえていきましょう。(話は一部推定を含みますから、慎重に読んでください。直感的な感情を抑えるようにです) 2005/03/11 00:18
返信ありがとうございます。

僕は自分のことを過信している面があると感じました。
傲慢の方が近いかもしれません。読んだあと反省しま
した。愚かな考え方を持っていたことに気がつき、
申し訳ない気持ちになりました。

冷静になって、もう一度読み返してまた返信します。
だんだん、わかってきました。>後日談だったということ
が。
412 Re:さて、ポイントポイントをおさえていきましょう。(話は一部推定を含みますから、慎重に読んでください。直感的な感情を抑えるようにです) 2005/03/13 00:05
自分なりに考えてみました。

>思った事は何でも100%成功する超人で>す。
>「思った事が次から次へと全部成功します」
>どんな人間になっていますか?

敵意を感じる人たちを、自分に近づけないようにすることが、
思い浮かびました。とにかく人と触れ合いのないような孤独
の世界に身をおく人間になっていると思います。しかし、そ
の反面、卑しい事だと思うのですが、女性にモテてみたいな、
という気持ちもあります。

>◆冷静に考えると、その「100%の成功後」の状態は、貴方自身望んでいない>姿の筈です。

上記のような人間になったら、自分を中心に世界を回すことに
なります。敵意を感じる人を次々と近づけないようにすること
は一種の攻撃でもあります。自分の感情を基準にして過剰な攻
撃をしてしまうかもしれません。そうしたら、敵意のない人も
、誰も、すべての人、小さな子供まで、僕を避け、恐れてしま
うかもしれません。好きな人も、僕に安心して近づいてくれな
いかもしれません。

女性にモテたとしても、相手の心を自分勝手にコントロールす
ることは、なんか結果を自分で決めて、結果が出るまでの過程
を楽しめない・・・ような気もしますし。

突然で申し訳ないのですが、続きは有料メール相談しな
おしてもよろしいでしょうか?
今後自分が反省しなければ、ならないとことが、たくさん出て
くるような気がします。でも、気がつかないままだと苦しさが
続いたと思います。自分の過信さに気がつき反省できて、気持
ちがラクになりました。もっと謙虚な姿勢で世の中を見たいと
思いました。どうかよろしくお願いします。











413 はい、よろしいですよ。 kage 2005/03/13 00:53
 崟鎖席析プロファイリング」から初めてみましょう。
貴方はこの掲示板上でも思考プロセスを話せていますから、分析の後に方向性で確認したい事があれば、この掲示板で確認るす事ができます。

お話の通り、強い脅迫(強迫)があると、不安感からそれに備えるような強い防衛意識が結果軍事大国指向のような攻撃性への渇望に繋がる事があります。しかし話の大元は「不安感」です。
人との関係を楽にするには、自分もありふれた人間に過ぎないというイメージを感じる事が一番です。強い防衛意識はそのアイデアの障害になり、無意識に自己中心性(心理学的には自我内に孤立する自意識のイメージです)を指向する事になります。

「何がいつから起きているのか」知ることで、楽に考えるスタイル(これが楽ではないのです)を見つける早道(即効性を意味しませんが)になります。
414 Re:はい、よろしいですよ。 2005/03/13 09:08
返信ありがとうございます。

2日程前に、「有料相談申し込み」と明記した
メールを送信させて頂きました。無事に届きま
したでしょうか?申し訳ないのですが、指定の
メールで送信できずに、直接メールから送信さ
せて頂ました。

今後のともよろしくお願いします。
415 はい kage 2005/03/13 13:28
有料相談は返信に若干時間をいただきます。
今日を目処に『構成1』返信の予定です。

フォームメールはPCのアンチウイルスソフト等の影響で送信できないケースがあります、その場合は直接送信していただいて大丈夫です。
420 ありがとうございました。 2005/03/21 18:40
kagewari 様

今後の僕の人生にとって、必要な素養を与えて頂き、
ありがとうございました。これからの生活の中で詳細
に書かれていたことを実践していきます。

時々迷ったり、悩んだときには、精神分析プロファイ
リングを読み直して頭の中でよくよく咀嚼し、なるべ
く自力で判断し、解決していけるように頑張りたいと
思います。
どうしても、というときには掲示板を通じてアドバイ
スを求めるかもしれません。その時は申し訳ないです
が、よろしくお願いします。

それでは。